「断熱板」加工

金型と成形機の間に挟み込む「断熱板」の加工承ります。

500×500以内なら、厚み公差±0.01の高精度にて加工可能。1,000×2,000の大板樹脂も、厚み公差±0.03の高精度にて加工。成形品の品質安定・金型の温度コントロールに最適!金型と成形機の間に挟み込む「断熱板」の加工承ります。

成形機・金型への装着イメージ

成形品の品質安定には、金型の温度コントロールが大変重要です。通常、温度調節機で金型の温度を安定させていますが、温度調節機だけでは機械側に熱が逃げてしまい温度が不安定となるため、結果、品質への影響とともに、余分な電気代も発生してしまいます。これら課題を解決するため、成形機と金型の間に挟み込む形で断熱板が活用されております。

断熱板金型への装着

上の図1は、断熱板を取り付けた金型の様子を表した図となります。このように、断熱板を装着することで、機械側に熱が逃げるのを防ぎ、同時に成形品の品質向上に役立ちます。また、上の図2は成形機と金型の間に断熱板を挟み込んだ様子を表した図となります。

材質を選ぶ

各種材質の詳細・価格表をご覧頂きます際は、下記「ご希望の材質」をクリックの上、詳細ページをご参照頂きますようお願い致します。

なお、商品に関するお問い合わせに関しましては、お電話「0263-24-3510」もしくは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせ頂きますよう、お願い致します。また、断熱板のご注文に関しましては、「加工・御見積ご依頼フォーム」または、「FAXご注文用紙」、お電話「0263-24-3510」のいづれかの方法より承っております。ご用命ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

加工例

断熱板加工例

加工風景

断熱板素材グレード表

断熱板素材グレード表

材質を選ぶ

各種材質の詳細・価格表をご覧頂きます際は、下記「ご希望の材質」をクリックの上、詳細ページをご参照頂きますようお願い致します。

なお、商品に関するお問い合わせに関しましては、お電話「0263-24-3510」もしくは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせ頂きますよう、お願い致します。また、断熱板のご注文に関しましては、「加工・御見積ご依頼フォーム」または、「FAXご注文用紙」、お電話「0263-24-3510」のいづれかの方法より承っております。ご用命ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

各種加工に関するお問い合わせ 0263-24-3510

このページの先頭へ戻る